訪問歯科介護研究会ブログ
訪問歯科や医療・介護に関する事、時事ネタ、グルメなどの情報発信を通して、日々思う事を記録していきます。

訪問歯科介護研究会ブログTOP > 歯科 > 子供の歯を守ろう!〜予防歯科の重要性〜

子供の歯を守ろう!〜予防歯科の重要性〜

こんにちは!

 

 

 

 

皆さん、突然ですが、小さなお子様の歯磨きって大変じゃないですか?

 

 

 

私も小さい息子がいるんですが、ジタバタ嫌がって、なかなかちゃんと歯磨きさせてくれなかったりして苦労していますDocomo_kao18

 

 

 

小さいうちはありますよね〜泣き

 

 

 

しかし、なんとかアレコレ工夫しながら頑張って歯磨きしてるところでありますブラシ

 

 

 

 

そこで、今回から数回に分けて、子供の歯について考えてみたいと思います歯

 

 

 

 

 

皆さん、予防歯科という言葉をご存知ですか?

 

 

 

 

 

虫歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にするという考え方です。

 

 

 

 

大人だけに限らず、小さなお子様のうちから予防歯科に取り組むことが大事と言われています。

 

 

 

 

奥歯まで生え揃うとケアがしにくく、虫歯リスクは高まり、食生活では甘いものを口にする機会も多くなってきますバイキンマン

 

 

 

 

今は虫歯が無くても油断は大敵!

 

 

 

 

歯磨きは虫歯予防だけでなく、食事や睡眠と同じように生活リズムの基本です。

 

 

 

 

 

丁度、検診がある1歳6か月ごろから歯磨きを習慣づけて、正しいオーラルケア(口腔ケア)をすることが大切なのですエクステンション

 

 

 

 

小さなお子様がいらっしゃる皆さん、子供の予防歯科を始めましょう歯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、小さいうちからの予防歯科が何故大切なのか?

 

 

 

 

《乳歯の虫歯は永久歯の虫歯・歯並びにも影響するのです❗》

 

 

乳歯が虫歯になると、その下で準備している永久歯も虫歯になりやすいと言われています。

また、乳歯の虫歯がひどくなり、抜いてしまうと、永久歯が正しい場所に生えてこないこともあるので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

《乳歯はデリケート!虫歯の進行が速いので要注意❗》

 

 

乳歯は永久歯に比べ、エナメル質や象牙質が薄く、虫歯になると速く進行してしまいます。

生えたばかりの歯はエナメル質の組織が弱く、虫歯の注意がさらに必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、乳歯って大切ですね!

 

 

 

 

「生えかわるなら、虫歯になっても大丈夫」

 

 

 

 

というわけではないのです❗

 

 

 

 

では、

 

 

 

そもそも虫歯とは?

 

 

 

虫歯予防のポイントは?

 

 

 

 

ということで、次回は虫歯の基礎知識についてお話ししたいと思います。

 

 

 

皆さんぜひご覧ください歯

 

| 歯科 | ↑訪問歯科介護研究会ページトップへ | お問い合わせ | 編集

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。0120-15-8049

お知らせ

Contents

お問い合わせはこちら

歯に関する豆知識情報

#

#

#

#

入会のご案内

#

#

#

#

#

リンク

#