訪問歯科介護研究会 公式ブログ

訪問歯科や医療・介護に関する事、時事ネタ、グルメなどの情報発信を通して、日々思う事を記録していきます。

365日年中受付無料 0120158049

歯科医師・歯科衛生士・歯科助手求人登録・お問い合わせはこちら!

お問い合わせ
ブログ

最新記事

風邪をひきやすい方へ

こんにちは❗

 

 

いや〜、寒くなってきましたね😖

 

 

最近はいっきに冬らしくなってきて、朝起きて布団から出るのが辛い時期になってきました…

 

 

冬は寒さに加え乾燥も酷くなってきますし、喉の調子が悪くなったり、風邪ひきさんも増える時期かと思います🤧

 

 

とはいえ、冬だけに限らず、風邪と言えば「夏カゼ」と呼ばれるものがあったり、季節の変わり目になるとひきやすかったり、

 

 

風邪をひく危険性は一年を通して常にあるバイキンマン

 

 

と言っても過言ではないかと思います。

 

 

 

おそらく、風邪をひいたことが無い人なんていないんじゃないかと思うくらい、私たちに一番身近な病気かと思いますが、

 

 

「風邪をひきやすい人」

 

と、

 

「めったに風邪をひかない人」

 

 

っていますよね?

 

 

この違いって何だろう?

 

 

 

もちろん、普段の手洗いやうがいをしているかとか、子供からお年寄りまで免疫力の違いがあったりなど様々だと思います。

 

 

そこで今回は、

 

 

普段の歯磨きを見直すことで、風邪に対して有効な対策になる!

 

 

というお話をしたいと思います。

 

 

 

いきなり結論から言うと…

 

 

 

「朝起きてすぐ歯磨きをすると、風邪をひきにくくなる!!!」

 

 

ということです‼

 

 

 

 

朝起きたばかりの口内の状態を思い出してみてください。

 

 

ネチョネチョしてたり、乾燥でカラカラになってたりしてることがあると思います。

 

 

 

少なくとも、スッキリした状態ではないですよね?

 

 

起き抜けのお口の中は、ものすごい数の菌が繁殖してるのです❗

 

 

その菌の量と菌が出す酵素は、

 

 

 

うんち10g💩と同じ量に相当すると言われています💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

 

 

この菌が、朝一番の口臭のキツさであり、虫歯や歯周病の原因でもあるのです😱

 

 

 

なぜ朝起きたてはこんなに菌が発生しているかというと、睡眠中の唾液の分泌量が少なくなることが原因です。

 

 

唾液が減少してお口の中が乾燥すると、菌が繁殖されやすくなります

 

 

そして、この菌が体に様々な悪影響を及ぼします。

 

 

その悪影響の1つが、風邪やインフルエンザなのです👾

 

 

 

 

朝起きて歯磨きをしないまま朝食をとると、先ほどの菌が食べ物と一緒に体の中に入ってしまいます。

 

 

すると、菌の一部が上気道のどこかにとどまって感染し、喉が痛くなったり鼻詰まりを起こしたり…

 

 

この結果、風邪やインフルエンザになってしまうことがあるのです。

 

(※上気道…呼吸器のうち、鼻から鼻腔、咽頭、喉頭までを指す。鼻から喉仏あたりまで。)

 

 

 

なので、朝起きてまず最初に歯磨きをすることが、体の中に菌が入るのを防ぎ、風邪の予防となるのです。

 

 

そして、朝一番に歯磨きをすると、朝食がおいしく食べられます😊

 

 

ネチョネチョしたお口で食べるより、スッキリしたお口で食べたほうが絶対おいしく感じますよね!

 

 

 

「なんか風邪ひきやすいな〜」

 

 

と感じる方。

 

 

 

ぜひ、

 

「朝起きてすぐの歯磨き」

 

 

を始めてみてください‼

 

| 歯科 | ↑ページトップへ | お問い合わせ | 編集
NPO(特定非営利活動)法人 訪問歯科介護研究会
〒813-0044
福岡県福岡市東区千早4丁目21-55-411号
プレミスト千早タワーツインマークス
TEL 092-663-8250
FAX 092-672-3327

 

新着情報

カテゴリー

歯科医師・歯科衛生士・歯科助手 求人登録受付中

  • 訪問歯科治療の流れ
  • 歯とお口の健康チェック
  • お家でできる口腔ケア

訪問歯科介護研究会代表 岩 勝彦

私たちは、訪問歯科診療や口腔ケアの啓蒙活動などを通じて、高齢者の方の健康的な生活をトータルサポートしてまいります。
≫ご挨拶へ

アクセスマップ